枕の悩み・睡眠の悩みのことなら、枕なび.com 北海道 帯広市 太田寝装株式会社

正しい枕の使い方

まくらは、頭にあてるものと、常識なことと言われています。
本当の正しい枕のあてかたは、肩口から首・後頭部を支えるために使っているのです。

枕は頭ではなく、「首」を支えるために使うもの

  • 高すぎる枕を使用した場合、頚椎が圧迫され、イビキや、肩こりの原因となる。
  • 偏った枕を使用した場合は、頚椎を支える高さがないため、あごが下がってしまう。

枕の使い方

肩口があたるくらいにして頭を乗せる

まくらに肩口があたるくらいにして、頭を乗せてください。
後頭部から首筋にかけての全体で頭部を支え、肩こり、首のこりを軽減します。

頭の乗せ方

枕・眠りについてのお問い合わせはこちら TEL 0155-22-5511 FAX 0155-24-3656 定休日/水曜日 営業時間/9:00~18:00
枕・眠りについてのお問い合わせはこちら TEL 0155-22-5511 FAX 0155-24-3656 定休日/水曜日 営業時間/9:00~18:00
お問い合わせフォーム